瑠璃の呼吸 其の二

其の二、 三泊の呼吸

この呼吸法は、”其の一”の身体の使い方を掴んだ方が進めます。

いきなりここから始めてしまうと、苦しいだけのブリージングワークになってしまいます。”瑠璃の呼吸”でアプローチしていきたいのは”意識”です。”意識”に行く前に、身体の使い方を考えずに呼吸をできる様にしておく必要があります。

例えるならば、車の免許の取得したての頃を思い出してみてください。運転もぎこちなくとても視界が狭かったはずです。車の運転に慣れてきた今はどうでしょうか?当初と比べてほぼ自動的に身体だが反応しスムーズに運転していませんか?そして運転の最中に視界も広が理、意識できてる事も増え、音楽を楽しんだり、会話したり。同時にやれる事が確実に増えています。

ブリージングのエクササイズも正にこの流れなのです。ですから”思考意識”から”松果体意識”への移行にも、呼吸の身体の使い方への慣れが必要なのです。そのために、”其の一”と”其の二”として、段階を作りました。

其の参の記事は、ここまでを目指す方が増えてきたら、書いていこうと思います。

”其の一”の記事は、閲覧自由に開放していきます。”其の二””其の参”の記事に関しては、本気で進みたい方向けの有料コンテンツとなりますのでご理解頂けましたら幸いです。