体験談 4

50代 女性  主婦・ダンス講師

ブリージング中、いつもそれが現れるのは「何か」を期待しているのを、やめた時にやってくる。

それは体の奥底から湧き上がってくる感情だったり、何かのビジョンだったり、
時間がたって忘れてしまうものも有れば、いつまでも鮮明に覚えているものもある。

一昨年から1年ほど、月に一回のペースで”瑠璃ブリージング”の前段階のワークを受けていたのですが、今思えばそれを受けると決めてからもう何かが動いていたんだなあと思います。

自分で「やる!」と決めるという事はある意味どんな出来事も受け入れる覚悟が必要。
そういうと物凄い気合いが必要な気がするけどそんな事ではなくてただ「自分を信頼する」それだけでした。

物心ついた頃から頑張る事や、人に認めてもらう事が自分の価値や評価に繋がると思い込んでいたけど、そんな事はどうでもういい事に気付きました。

ブリージングはブリージングしたから直ぐに人生が変わる物ではないです。ただその時の自分に必要な事がおこるので。

ブリージング中に”何か起きても、何も起きなくても”勝ったわけでも負けたわけでもない。起きた内容に”これが優れていいるこれは優れていない”はないので、他と比べる必要はないのです。ブリージング中は自分の本当の意識にいれる時間なので、そこで”本来の自分と今の自分のズレや違和感”に気づいて、これからどうする?どうしたい?という自分との対話のツールのように思っています。

”ブリージングしたから直ぐに人生が変わる物ではない”と書きましたが、一年経った今、私の意識は大きく変わりました。

”今の自分の意識が変わると、過去が書き換えられる”という体験をしたのです。

それは、天地がひっくり返るような体験でした。”こうだと思っていた過去が、そうでは無かった”それによって、私は私を愛せるようになりました。気づくきっかけは、主人と息子。私が苦しんできた事の答えは、私の直ぐ近くにちゃんと用意されていたんだと、感じました。これも、ブリージングを通して自分と向き合い、少しづつ意識の変化を起こしてきた結果なのだと思います。そして、この大きな体験は、瑠璃ブリージングで使用される周波数を浴びてから、加速しているように思います。

思考の抵抗を辞めて、自由な人生を歩める人が1人でも多くなったらいいな。

関連記事