ダイエットにも

人間の身体は、食べ物、飲み物、酸素、を消化しています。

この中の酸素は、体を動かすのにとても重要なものです。体内で酸化というプロセスを通して、食べ物と飲み物をエネルギーに化学変化させているそうです。車を走らすのにも、酸素は必要不可欠ですね。ガソリンだけでは車は走りません。

そして、この化学変化で、脂肪を燃焼できるのです。

ダイエットには運動も必要とよく言われますが、運動時に脂肪がたくさん燃焼されるからです。それは、運動すると酸素の供給量が増えるからです。平常時に酸素の供給量が毎分7〜8リットルだとすると、ランニングをした時は毎分34リットル以上に増えるそうです。ですから有酸素運動が脂肪燃焼にとても効果があるのです。

 

世の中には、ダイエットしたいけれどもなかなか痩せれない方が多くいます。運動や、食事にも気をつけているにも関わらず。その原因は、酸素不足にあるかもしれません。酸素不足ということは、呼吸の仕方が間違っているということです。もし、なかなか痩せれないあなたの呼吸が間違っていたのなら、一日二万回もしている呼吸を変えるだけで、どれだけ身体に変化が出てくるでしょう。有酸素運動しても痩せれないあなたが呼吸を変えれば、運動時の酸素供給量はさらに増え燃焼も増すことでしょう。

70歳になる私の母ですが、呼吸を変えていったことで、とてもスレンダーになっていきました。私のクライアントの方でも、変化は起きてきています。

一つ注意しておきたいのは、現在痩せているからといって呼吸が正しくできているとは思わないでください。体が細い方でも良くない呼吸をしている人がほとんどでした。呼吸が浅い上にガリガリに痩せている方は他に何か問題があるのでは、と私は捉えています。

あと、メンタル面の問題も関わり痩せられない場合もあると思いますが、こちらも呼吸を変えていくことで解決していきます。正しい呼吸は、あなたのメンタル面まで整えていくからです。

 

関連記事