サードアイを開く第一歩

瑠璃の呼吸では、サードアイの開花を目指していきます。

サードアイを使える様になる目的は、肉体における霊的領域を視てコントロールしてくことです。決してサイキック能力の開花を目指していくものではありませんので、覚えておいてください。

そして、これらの内容は非常に感覚的な内容ですので、言葉で表現するのはとても難しいということも、知っておいてください。文字だけ読んで到達できるところではありませんので、参考程度になさってください。

 

サードアイを開いていくには、先ず、あなたという存在を肉体と魂(意識)に切り分けていかないといけません。私たちは、超高性能な肉体に乗っているのです。サードアイというものは、この超高性能な肉体における機能の一つです。誰しもが持つ機能なので、誰しもが使えます。この機能を使っていくには、操縦者という存在を確立しておかなければいけません。それが、魂(意識)ですね。だから、サードアイを開くには、”私達は超高性能な肉体に乗って地球で行動しているという概念”が絶対条件となります。この切り分けができていないと、車で例えると”あなたは車”だと思っているということになります。

結局、何が重要かというと”概念を変えていくこと”なのです。

魂(意識)が思考で取り入れてしまった概念に縛られている(思考意識)状態が問題なのです。

この檻に閉じ込めている限り、意識的な霊的活動はできないでしょう。

 

関連記事